沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ
  • 青森県から津軽塗りのこぼしにくいコップ
夏季休業中の発送について
8月11日(木)〜8月15日(月)は、商品の発送、
お問い合わせ等の業務を休ませていただきます。
あらかじめ、ご了承くださいませ。
なお、上記期間中も注文は承っておりますので、
どうぞご利用ください。
送料
全国一律600円
※沖縄のみ1400円(共に税別)
ラッピング
ラッピング、手書きの熨斗も承ります。(有料)
- ラッピング方法について
リペア
こちらの商品は以下のリペアが可能です。
- 金継ぎ
商品詳細
  • サイズ:
    【口径】約7cm 【高さ】約7cm
    【容量】約145ml 【重さ】約120g
  • 生産地: 沖縄県
  • 素材: 琉球ガラス
  • 注意:

    【器使用制限】
    ・耐熱ガラスではありませんので、温かい飲み物にはご使用いただけません。

    ・ガラスは急激な温度変化に弱いので、急冷・急加熱をすると、割れてしまうことがあります。 冷凍庫には入れないでください。

    ・電子レンジ・オーブン・食器洗い洗浄機・食器乾燥機はご使用いただけません。スタッキングの際は、やさしく重ねてください。


    ※全て職人の手づくりのため、1つひとつ大きさに若干の違いがございます。
    ※自然の素材を使用した商品のため、色合い、手触りなどに個体差がございます。それぞれの商品の個性をお楽しみください。
    ※土、日、祝日は発送をお休みさせていただいております。

メディア掲載情報

newspaper1_200

日経新聞(2012年9月)

プレス情報

『Discover Japan』に掲載されました

職人がつくる、学びのつまったコップ

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

のどが渇いたときの一杯のお水も、職人さんが手作りした大切なコップで飲めば、きっと豊かで、学びのある大切な時間になるはず。

小さな子どもから大人まで、みんなが使いやすく、沖縄の職人さんの技術を活かした、温もりあふれるコップを使ってほしい。この想いからaeruの『こぼしにくいコップ』は生まれました。


琉球ガラスの こぼしにくいコップ

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

どこまでも透き通る沖縄の海を、そのまま包んで閉じこめたような琉球ガラスで、こぼしにくいコップを作りました。

熱くなると、形をどんどん変えていくガラス。坩堝(るつぼ)を約1250度に保つために、たえず燃え続ける火。熱を持ち真っ赤になったガラスを冷まし、色を浮かび上がらせる空気や風。呼吸するように刻々と変化していく素材に琉球ガラスの職人さんたちが形を与えて、『沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ』は完成します。

ガラスを吹き竿に巻き取ったその瞬間から、もうひと時も気を緩められません。ガラスまかせ、火まかせ、風まかせとはいかない。先人の智慧と経験をガラスに惜しみなく吹き込んで、1つひとつ作りました。


沖縄の伝統と現代を和えた色

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

もともと琉球ガラスは、既製のガラス瓶を熔かして再生して作られていましたが、時間とともに技術も磨かれ、鮮やかな色も楽しめるようになりました。そこで、色の出し方を活かして、もともとの琉球ガラスならではの柔らかい色合いを和えて、『琉球ガラスの こぼしにくいコップ』は淡い色に仕上げました。熟練の琉球ガラス職人さんもなかなか手掛けることがないという、透明感のある淡い色で、「くちゃくがに」「くちゃみどぅり」「らむね」「むむいる」「ゆくねー」の5色です。

なかでも「くちゃくがに」「くちゃみどぅり」は、aeruだけでご紹介している特別な色。 沖縄の海で時間をかけて堆積した自然の泥土「くちゃ」で色をつけることで、 独特の色合いを表現しました。


重ねて楽しむ、光と泡

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

こぼしにくいコップは、指をひっかける段差の部分でスタッキングできるので、コンパクトに重ねて収納することができます。重ねてみると、色の組み合わせや光の入り方次第で、様々な表情を見せてくれるので、家族みんなのそれぞれのこぼしにくいコップを重ねてみて、「どんなふうに見えるかな?」「何の色に似ているかな?」など、お子さんと話してみるのも良いかもしれませんね。


吹いて、まわして、整えて

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

ガラスの巻き取り。吹き込む息。刻々と変化しつづけるガラスにとって、完成までの工程一つひとつその全てが、仕上がりの決め手になります。

『琉球ガラスの こぼしにくいコップ』は、吹きガラス工法という製法でつくられています。 まず、調合した原料を約1250度の耐火粘土製の坩堝(るつぼ)に入れて、ガラスを熔かし、 吹き竿でそのガラスを少量巻き取って、鉄リンと呼ばれる鉄製のお椀のようなものに沿わせながら形をまるく整えます。それから、小さな下玉の厚みを調整し、空気を自在に操りながら、吹き竿で少しずつ息を吹き込んで膨らませていきます。

そして再び、その下玉を坩堝の中に入れ、コップの完成形を想定しながら、必要な大きさにします。大きくても、小さくてもいけない。この工程は後戻りできない大切な工程なのですが、「目を光らせてガラスの大きさを確認して、、」とはいきません。というのも、坩堝のなかは高温でまぶしく、直視で状態を確認することができないのです。頼りになるのは、これまで積み重ねてきた「経験」という判断基準。鉄リンで形を整えながら、息を吹き込んで膨らませ、ここでコップの底と側面の厚みが決まることになります。


そして、こぼしにくいカタチに

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

次に、こぼしにくいコップの形に成形していきます。まず、先ほど整えているうちに温度が下がってしまったガラスを約600〜700度の成形窯に入れて、やわらかくし、こぼしにくいコップの金型に入れて息を吹き込み、型の中の形状に合わせてガラスをふくらませます。息が強くても、弱くてもいけない。熟練した職人が長年の経験を頼りに、仕上がったときのガラスの厚みなどをイメージしながら、息を吹き込んでいきます。


吹きガラスの証、ポンテ跡

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

型どおりにふくらんだら、金型からはずし、ポンテ竿をコップの底になる部分につけ、吹き竿を引いて上部を切り離します。

ポンテ竿は、吹き竿から切り離して製品の仕上げをするためのもので、成形後コップの底に残る「ポンテ跡」は、吹きガラス工法ならではの特長です。


思いきりよく、迷いなく

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

吹き竿といっしょに切り離して変形した部分を、コップの口の部分になるようにハサミで素早く、まっすぐに切ります。迷いは禁物。成形中のガラスはどんどん冷めて、あっという間に固まってしまいます。完成したときの形を思い描いて、迷いなく、ジョキジョキと。


最後は、ゆっくりと

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ

口の部分を切ったら、整形窯(せいけいがま)で再加熱してやわらかくし、洋バシという柄の長いハシで微調整をしていきます。 再加熱と微調整をくりかえして形を整えたら、約500度の徐冷窯(じょれいがま)に入れて、一晩かけて徐々に冷まします。ここでガラスの温度が急激に下がってしまうと、製品になってから突然割れてしまうこともあるので、ゆっくり時間をかけて自然に約80度まで冷ましていきます。翌朝、徐冷窯から取り出し、水洗いをして完成。こうして、琉球ガラスのこぼしにくいコップが出来あがります。


こぼしにくいコップが生まれた理由

沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ


○小さなお子さんの指で支えやすいカタチ

aeruのこぼしにくいコップは、あえて取っ手をつけていません。取っ手をつけないことで、子どもが自分から両手でしっかりと持ちたくなるようにデザインしました。 その代わり、指で支えやすくなるような段差をつけることで、まだコップを持つことに慣れていなくても、両手で持ちやすくなるようにしています。


○小さな両手でも、大きな片手でも、ぴったりなサイズ

2歳児の小さな両手で包み込むときにも、大きくなって片手で飲むときにもぴったりなサイズになっています。


○ごくっと飲みきれる量

まだたくさんの量を飲めない小さな子どもでも、ごくごくと飲みきれる量です。飲みきった達成感とともに、「おかわりちょうだい!」と、満面の笑みで言ってくれるかもしれません。


割れることもお勉強

1歳半から2歳くらいになると、子ども扱いされるのがいやで、ママやパパ、年上の子を真似するようになり、同じものを使いたくなってきます。

一緒のものを使うことや、子ども扱いしないことで生まれる喜び、もし器を上手に扱えなくて割れてしまったとしても、そこで「こうしたら割れてしまうんだ」「モノを大切にしないと」という気持ちが生まれることは、そのときにコップが割れることよりも、長い目で見ると大切な経験だとaeruは想っています。

もし割れてしまったら、職人がお直しいたしますので、こちらよりお申し込みくださいませ(商品のお直しについて)


  • 子どもが自然と両手で大切に持ちたくなるカタチ
  • 子どもから大人まで、家族みんなで使いやすいこぼしにくいコップ全5種類 前列 左から ゆくねー、くちゃくがに、くちゃくみどぅり 後列 左からむむいる、らむね
  • スタッキングできます
  • くちゃくがに
  • くちゃみどぅり
  • らむね
  • ゆくねー
  • むむいる
  • 沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ
  • 沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ
  • 沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ
  • 沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ
  • 沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ
  • 沖縄県から琉球ガラスのこぼしにくいコップ
子どもが自然と両手で大切に持ちたくなるカタチ 全5種類 スタッキングできます くちゃくがに くちゃみどぅり らむね ゆくねー むむいる 鉄リンで形を整えます 金型でこぼしにくいコップの形にしていきます 金型で入れて、息を吹き込んでいきます 吹き竿の反対側にポンテ竿をつけます コップの口になる部分を鋏で切っていきます コップの底には、aeruのロゴを入れています

ぜひお写真と感想をこちらからお送りください。
職人さんにお届けさせていただきます。

投稿する


ラッピングあり

ラッピングなし

10 件中 1-10 件表示 

沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (くちゃくがに) 【ラッピング付き】

【ラッピングあり】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(くちゃくがに)

販売価格9,700円(消費税込:10,476円)

くちゃくがに 5営業日以内出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (くちゃくがに)

【ラッピングなし】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(くちゃくがに)

販売価格9,500円(消費税込:10,260円)

くちゃくがに 5営業日以内出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

【ラッピング付き】沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (むむいる)

【ラッピングあり】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(むむいる)

販売価格9,500円(消費税込:10,260円)

むむいる 5営業日以内出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (むむいる)

【ラッピングなし】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(むむいる)

販売価格9,300円(消費税込:10,044円)

むむいる 5営業日以内出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

【ラッピング付き】沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (くちゃみどぅり)

【ラッピングあり】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(くちゃみどぅり)

販売価格9,700円(消費税込:10,476円)

くちゃみどぅり 5営業日以内出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (くちゃみどぅり)

【ラッピングなし】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(くちゃみどぅり)

販売価格9,500円(消費税込:10,260円)

くちゃみどぅり 5営業日以内出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

【ラッピング付き】沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (らむね)

【ラッピングあり】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(らむね)

販売価格9,200円(消費税込:9,936円)

らむね 5営業日以内出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (らむね)

【ラッピングなし】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(らむね)

販売価格9,000円(消費税込:9,720円)

らむね 5営業日以内出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

【ラッピング付き】沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (ゆくねー)

【ラッピングあり】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(ゆくねー)

販売価格9,200円(消費税込:9,936円)

ゆくねー 6月下旬出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ (ゆくねー)

【ラッピングなし】
沖縄県から
琉球ガラスの
こぼしにくいコップ
(ゆくねー)

販売価格9,000円(消費税込:9,720円)

ゆくねー 6月下旬出荷
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


10 件中 1-10 件表示 

その他の「こぼしにくいコップ」はこちらです

  • 福岡県から小石原焼のこぼしにくいコップ
  • 青森県から津軽塗りのこぼしにくいコップ



同じシリーズの「こぼしにくい器」はこちらです

  • 石川県から山中漆器のこぼしにくい器
  • 青森県から津軽焼のこぼしにくい器
  • 徳島県から大谷焼のこぼしにくい器



和えるの本や開催中のイベントはこちらです

  • 「暮し手への案内」
  • 和えるの本
  • aeru meguro,aeru gojoにて開催中のイベント